胸骨圧迫ができること

胸骨圧迫について知ろう

胸骨圧迫の重要性について

胸骨圧迫は、心肺蘇生の中心です。近くにAEDがない時や救急車の到着が遅い時に継続して行うのが重要です。胸骨圧迫は、非常に体力のいる作業です。従って、複数の人間がチームを組んで行った方が良いです。少ない人数で行うと途中で息切れし、生命を救えない危険があります。この作業は、医療や救命に関する特別な知識や技術がなくてもできます。救急車が到着するまでの救命措置としてこの作業は推奨されています。この作業は、救急隊員が到着したからといって慌ててやめてしまうのではなく、救急隊員の指示が出てからやめるようにします。

AEDの役割と使用の情報